Celtic and Nordic music Duo
    
NEWS|PROFILE|SCHEDULE|DISCOGRAPHY|BOOK|RADIO|MOVIE|CONTACT
 Profile 
 
hatao
・・・・・・・・・・・・・
アイリッシュフルート・ティンホイッスル
北欧の笛いろいろ


ケルト・北欧の笛演奏家。
演奏、教育、普及を活動の柱に、笛と伝統音楽の魅力を伝えている。
アイルランド、スコットランド、スウェーデンなどケルトや北欧の国々を訪れ、研鑽を積む。

国内初となるティン・ホイッスル教本を執筆。
台湾、北京、韓国、フランスで公演。

伝統奏法に学びつつも、 日本人としての音楽性を大切にしている。熊野古道への旅から生まれたメロディを 収めた1stアルバム「縁 -enishi- 」を 上原奈未とともに制作。

http://www.irishflute.info/
 
nami uehara
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピアノ・ハープ


 
幼少よりピアノに親しみ、
大学在学中より古楽やワールド音楽に興味を持ち、様々なグループで演奏や作編曲を行う。
ケルトや北欧の伝承音楽に惹かれ、
1998年に「シャナヒー」を結成、
関西を中心に演奏活動を行ってきた。

演奏の傍ら音源製作も行い、シャナヒーから
「サリーガーデン」「タイム・ブルー」「リュース」の
3枚のアルバムを発売。

http://diary.namiuehara.com/
About Instrument >>> 楽器の紹介

 

 

  【アイリッシュフルート】

ヨーロッパで古くから愛されていた木のフルート。19世紀に現代のフルートが生まれ一時は廃れましたが、ケルトの伝統音楽で新たな命が吹きこまれました。暖かな深みのある音色は、懐かしい土の香りがします。
  【ティン・ホイッスル】

産業革命時代のイギリスで生まれた、ブリキの縦笛。透明感のある伸びやかな高音が魅力です。一見シンプルでかわいい笛ですが、6つの指孔からは思わず踊りだしたくなるダンスのリズムも、哀愁を帯びた旋律も生み出すことができます。
  【アイリッシュ・ハープ】

最古の弦楽器と言われ、現在知られる形のハープはアイルランドやスコットランドにおいて9世紀頃に誕生、1000~1750年の時代には、ハープがケルト人の音楽の中心的存在でした。 柔らかく哀愁のある美しい音は、アイルランドやイギリスなどの民謡によく似合い、今も人気があります。
   
  そのほか、ピアノ、バグパイプ、リコーダー、羊飼いの「柳の笛」、スウェーデンのさまざまな民族フルートなどを演奏します。
Celtic and Nordic music Duo "hatao&nami"  
© 2015 hatao&nami All rights reserved